基礎からの企業研修~イメージコンサルタント活用術~

新人・若手、新任管理職、講師育成の研修は基礎から。イメージコンサルタントを取り入れれば、企業研修が変わります。


大切なのは基礎:新人・若手に大切な基礎研修

TOP > 大切なのは基礎:新人・若手に大切な基礎研修

新人・若手研修に必要なこと

ビジネスマナー&コミュニケーション研修

ザ・プレゼンツのカリキュラム例

ザ・プレゼンツの基本コンセプト

新人・若手研修に必要なこと

新人・若手研修に必要なこと

景気回復のあおりを受け、企業の新入社員採用が増えてきています。
景気が回復し、企業が成長するために必要なのは、即戦力となる人材です。
とはいえ、大学や専門学校を出たばかりの新入社員に即戦力となる能力を求めることは現実的ではありません。

そこで、企業は社内や合宿での、新人の研修を行わなければならないのです。

また、新人ではない、入社して数年が経った若手を研修することも大切です。
まったく知らないわけではない、でも、若手と言われるベテランでもない人員をしっかり研修することで、企業の中核を担う人材を育成することができるのです。

メールでのお問合わせはこちらから TEL.092-600-8495(福岡)/TEL.03-3259-2833(東京) 営業時間平日9:30~18:00(土日祝日休)HP・FAXでは24時間受け付けております


ザ・プレゼンツのカリキュラム例

目的に合わせた研修のゴールを設定し、徹底した基礎研修を行っていきます。
ザ・プレゼンツで行っている新人・若手向け基礎研修の1例をご紹介します。

4つの研修の目的
1.自立性
担当業務、役割を、責任を持って果たしているか。
自分の力でPlan-Do-Check-Actのサイクルを回しているか。
2.主体性
より高い目標、課題に挑戦しているか。
より高い自己像に、会社像に向けて、自己革新を続けているか。
3.業務貢献性
必達目標、課題を達成しているか。
チャレンジ目標、課題に挑戦し、達成しているか。
4.組織貢献性
チームワーク(協調性)を発揮しているか。
組織、チーム文化に良い影響を及ぼしているか。
カリキュラム例

新人・若手社員向けに実際に行ったカリキュラム例です。

新人・若手研修一例(目的にあわせたセミナー・講演スタイルも可能です)

 目的に応じた内容にて 構成されます。

・ 内定者研修
・ 新人社員研修
・ フォロー研修
・ 業績を上げるためのビジネスマナー&コミュニケーション研修
・ デキる社員に見せる1ランクアップ研修
・ 判断力向上研修
・ 社会人としての意識改革、行動改革
・ 思考力の転換~表現力の活用
・ 問題解決トレーニング研修
・ 社内、組織内の人間関係活用術
・ お客様、パートナー会社の人間関係活用術
・ メンタリング研修
・ 新人若手の為のタイムマネジメント研修
・ ホスピタリティ・マインド接遇研修
・ 人に出会い・人に学ぶ、人間コンサルティング研修
・ チーム力強化研修~チーム力がノーベル賞も勝ち取る!~
・ 電話応対判断力育成研修
・ DiSC®(人間行動心理学)トレーニング研修
(マネジメントスキル、監督指導スキル、チームビルディング、
コミュニケーションスキル、対人関係スキル、セールススキル、
セールスマネジメント、リーダーシップスキル、タイムマネジメント、
インタビュースキル、ダイバーシティ尊重、顧客サービス)
・ ビジネス文書
・ セルフプラン・セルフプロデュース、セルフディレクト研修
・ 自己プレゼンテーション営業研修  
・ メンタリング・プログラム:メンティ研修  
・ イメージ戦略自己モチベーションコントロール研修
・ 提案力強化研修
・ 戦略能力効果研修
・ 国際イメージコンサルタント研修(受験コース)
・ コンプライアンス研修
・ リスクマネジメント研修
・ 個人情報保護対策研修
・ セクシャルハラスメント研修   
・ キャリア・デザイン研修      等

CSに対応した基礎判断力実践研修

 

電話応対基本実践研修

テーマ
業績を上げるための基礎実践トレーニングコースです。
判断力と電話は究極のCS,ES戦略です。
狙い
1.判断力とブランディングを身につける
2.ケーススタディとして、電話は究極の応対であり、業績に直結する重要な役割と認識。意識改革に結びつける
※常に意識を持って日々習慣化することが最も重要です。
※習慣化するための一例:社内でスローガンを掲げ、社内応対コンクール及び会社代表として社外でのコンクールへ挑戦すること を課題としてチャレンジすることも、意識改革と社内全体のモチベーションを上げます。
時間
3h~2日間コース 
対象人数
各クラス20名以下が効果的です。
場所
ご希望に応じて決定(社内又は外部施設)
カリキュラム ※研修目的・時間によりカリキュラムは変わります。
・組織人としての心得~企業と社員に求められる役割と責任
・コミュニケーショントレーニング
・基本は会社の顔、電話応対のルール
・ケーススタディ:社外=お客様・パートナー企業 社内=上司・同僚への基本対応と判断力
・習慣化すること・まとめとこれから
◎社内電話応対コンクール  ◎社外電話応対コンクール

チーム力強化研修~チーム力はノーベル賞をも勝ちとる!

 

 

ねらい

チーム業績力、変革力、相乗力強化を目指す!

  ・チーム組織力を強化する。

  ・チーム業績達成力を強化する。

  ・チーム問題解決力を強化する。

  ・チーム変化対応力を強化する。

対象者
新人・若手クラス
期間
2日間 (通い・合宿も可)
カリキュラム
1日目

午前

午後

・オリエンテーション

・最強のチームリーダー、シナジテーターとは

・一人ひとりを強くする動機づけとは

・人の行動特性理解と動機づけ演習

・相乗効果を生み出す支援助言技術とは

・支援助言技術演習

・チーム力強化とは

・チーム力強化演習

2日目

午前

午後

・チームの問題解決力とは

・チームの問題解決演習

・チーム活動における自己診断

・チームの変化対応とチームビルディングとは

・変革型チームビルディング演習

研修まとめ

※ 診断用紙  DiSC® TDP

その他別カリキュラム詳細版はこちら

内定者向けマネジメントスクール1日研修(メンタリング・イメージトレーニング・キャリア開発編)

■対象者:内定者
■時間:1日間コース 9:30~16:30

10:00 オリエンテーション
  1.社会で働くといくこと
  2.メンタリング・マネジメントの重要性(メンティ向け)
  3.タイムマネジメント:資源が“時間”
  4.顧客に感動を与えるサービスとは
12:00~
休憩
13:00 *グループワーク・ロールプレイングあり
  5.ビジネスシーンに必須ワンランクアップのコミュニケーション
  6.お客様のお役に立て喜んでいただく為のCSマインド~歓び喜ばれる幸せ~
  7.プロフェッショナル(プロ意識)=ホスピタリティとは
  8.“自分を磨く”ということ~
  9.外部環境・内部環境の変化に対応、挑戦する!
  10.イメージトレーニング(セルフプロデュース:ビジネスマナーズ含む)
Great Business Chances Come from Little Things!
 
  11.未来の自分へのメッセージ
16:30 12.まとめとこれから


電話応対基本実践研修

 これだけは知っておきたい!

 イメージコンサルティングを効果的に活用!
 Back to the BusinessManners&Communication
 CHECK IN! 
 対象者:新人・若手クラス(フォロー研修含む)


Time 1日コース 9:30-17:30
9:30 オリエンテーション【ウォーミングアップ】
  1.社会で働くといくこと
  2.仕事を進める基本”報・連・相”上手になるためのポイント
 

3.身だしなみ・あいさつ・ビジネス会話

  1)ビジネスマナーの重要性

  2)第一印象と第三印象の重要性

  3)身だしなみとおしゃれの違い(基本心得)

  4)あいさつ、視線(アイコンタクト)、笑顔トレーニング

  5)ワンランクアップの為のビジネス会話のポイント

 

4.電話応対・お客様応対・名刺交換

  1)電話応対の基本

  2)電話対応の受け方・かけ方・取次方・伝言メモの書き方

  3)お客様応対の基本

  4)名刺交換・紹介マナー

17:30

5.イメージコンサルティング活用術

 基本動作+ワンランクアップのカギ(セルフプロデュース)

 ~ノンバーバル・コミュニケーションの重要性~

  1)パーソナリティ
2)スキルアップ・キャリアアップへの最短コース術~服装マジック~

  まとめとこれから

 

ザ・プレゼンツの基本コンセプト

(株)ザ・プレゼンツが考えるCS(顧客満足)・ES(従業員満足)の環境支援

 

メールでのお問合わせはこちらから TEL.092-600-8495(福岡)/TEL.03-3259-2833(東京) 営業時間平日9:30~18:00(土日祝日休)HP・FAXでは24時間受け付けております

ページトップへ



 

画像・文章などの無断転載を禁止します。


Copyright © 基礎からの企業研修~イメージコンサルタント活用術~. All Rights Reserved.
※画像・文章等の無断転載を禁止します。